池田祐樹が被写体:写真家 Sallu Ringram氏の作品が「東京カメラ部10選2018」に選出

      2019/01/02

日頃より池田祐樹の写真を撮ってくださっている写真家 Sallu Ringram ( @sallu_ringram )氏の作品が東京カメラ部10選2018」に選出されました。

光栄なことに、池田祐樹が被写体を務めさせていただいた作品でした。

東京カメラ部は、ファン総数400万人を超え、プロアマ問わず年間600万枚超えの投稿があり、延べ9億人を超える訪問者数がある日本最大級審査制写真投稿サイト。

そして、毎年10選として10人の写真家が選ばれる「東京カメラ部10選2018」に上記の写真が選出されました。素晴らしい快挙です。おめでとうございます!

池田祐樹のBLOGにも詳しく書かれています。ぜひご覧ください。

 

 - ニュース・コラム, 更新情報, 未分類